転職者のための合同説明会

合同説明会は学生の就職活動時だけに利用するものではなく、転職時でも活用できます。ただし、在職中の人が転職活動を行うのは主に休日となりますので、平日開催の合同説明会への参加は難しくなります。在職中の人達を考慮して、休日に開催されている合同説明会もたくさんありますので、マッチする業界のものなら足を運んでみても良いかもしれません。



転職者をターゲットにした合同説明会の場合、それほど多くの人は集まりませんので各ブースでじっくりと話を聞くことができます。



場合によっては一対一でまるで面接のような形になることもあり、そのまま応募を受け付けてくれてすぐに面談の設定がされることもあります。

企業側も、職歴のしっかりとした良い人材なら早く確保したいと考えますので、マッチしている人材だと分かれば応募して欲しいとプッシュしてきます。そのようなやりとりがスムーズに行われるのも、転職者ならではです。転職の場合、条件面も非常に気になるところです。



前職への不満が給与などの条件面であることも少なくありませんので、あらかじめ条件を聞いてから応募を検討してみたいと考える人も多いようです。

そのような踏み込んだ話までできるケースもありますので、明記されていない場合には聞いてみることが大切です。

企業側も、転職者のそれまでの経験やスキルに応じた待遇を用意していますので、新卒者と違って一律にどのような条件になるとは明記しづらいものです。